トップページ

    このサイトではモコの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「モコの買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    日産のモコを高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くの日産ディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、モコ(MOCO)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーと言うくらい知名度抜群なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社にモコの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも対応していて無料です。

    「大切に乗ってきたモコを少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話営業が苦手…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているモコの買取相場分かりますし、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという業界では新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちのモコでも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込みをすると多くの業者から電話で連絡があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    モコの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の車買取業者が買取価格を入札していくという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取一括サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「今乗っているモコの買取相場ってどれくらい?」というのが気になっている場合はおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社だけで即決せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのモコでも高価買取が可能になります。

    最大10業者がモコの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取業者にあなたのモコを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される人気の車一括査定サイト。
    提携している業者も200社以上で、最大10社が愛用の中古車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数の買取業者に査定依頼をして数年間大切に乗ったモコを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天株式会社が運営している車一括査定サービス。
    日産モコの買取査定の申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、売却先決定でさらに1500ポイントが付与されるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年愛用してきたモコを高く買い取ってもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携業者は約100社と他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で10社の買取業者がモコの査定見積を出してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定を利用した時の価格の違いが分かりやすく表示されているので、一回見てみることをおすすめします。







    査定のために自分の足で買取業者まで行く時間がないときなどは、たいていの買取業者で、自宅等に出向いて行う出張査定を受け付けているのです。

    自動車査定スタッフが実際の車の在る場所まで出向いて査定をしてくれて、結果を導き出す方法です。

    こういった査定の方法は一度に多くのスタッフに来てもらっても構わないのです。

    同時にたくさんのスタッフに依頼すれば時間の節約にもなるでしょうし、一緒に居合わせた査定スタッフ同士で査定額の競争が行われるので最終的にその車の査定金額が高く提示される可能性が出てくるのです。

    一般的な中古車買取専門店が査定の際に確認する項目は、大雑把に分類するとどんな車種や色であるかの基本スペック、ナンバープレートなどを含めた外装のキズの状態や走行距離、車体内部の汚れや臭いがあるかどうか、過去に故障や事故を起こしていなかったかどうかのチェックなどが挙げられます。

    以上のような項目に該当するものがあればマイナス査定していき、最新式のカーナビゲーションシステムやカーオーディオなどが付いていたら加算していくのです。

    以上の結果にその時点での査定相場価格を加味して、最終的な査定金額が表示されるのです。

    雨が降っている日や夜間に査定してもらうと、ちょっぴり高値で見積もってもらえるという話があるようです。

    雨の日は水滴がついてしまいますし、夕方以降は日の光が当たりませんから車体の傷などが見えにくくなると言う理由からまことしやかにささやかれているようです。

    でも実際は、見えにくいからという理由で査定をアップさせるほど経験不足の査定士がいるわけではないのです。

    それより逆に、本当に見落としてしまったときの場合に備えて、普段よりも幾分低い査定をされてしまう可能性だってあるのですよ。

    パジャマ姿でも外出先でも時と場所を選ばず見ることができるのがインターネットの良さですが、中古車の査定依頼もウェブだったら簡単にできてしまいます。

    車で直接行っても時間がかかる複数店舗の査定金額を、たった数分の入力でチェックできてしまうのですから非常に助かります。

    とはいえ短所もないとは言い切れません。

    ネットだからと時間を気にせず査定依頼の登録をすると、深夜でも電話対応している業者から突然、営業電話が殺到することがあるからです。

    勤務中にかかってくるのも困りものですし、家の電話や仕事先の電話は登録しないほうが無難です。

    営業車でなく個人所有の車の場合、走行キロ数が多いと査定時にマイナス評価がつく可能性があります。

    あくまでも業界のセオリーではありますが、5万キロ超走った車は多走行車という扱いでマイナスがつきます。

    10万を超えると過走行車となり、ほとんどの業者はゼロ円を提示してくるでしょう。

    ただ、車が全く売れないというわけではなく、まだ道は残されています。

    過走行や多走行の車を専門とする業者に依頼すると、細かくパーツ分けした査定を行って、きちんと価格をつけて買取りしてくれるはずです。

    買取業者による中古車の査定では、複数のチェック項目ごとに基準値を設けてここはマイナス、こちらはプラスといった具合に客観的な値付けが行えるようになっています。

    これは確実にマイナス評価になるだろうというポイントは、ボディやバンパーの目立った傷、ヘコミでしょう。

    けれども素人手でなんとかしようと修理に手を出したりすると、大きなマイナス点をつけられる状況にもなり得ます。

    相応の知識と修理経験があればキズの深さによっては何とかなるかもしれませんが、一般の方の場合はキズがあるままで売ったほうが出費も少なくて済みます。

    WEB上に多数存在する無料中古車一括査定サイトは、所有する車を売ろうとする場合には大変役に立ちます。

    一括査定を申し込んですぐ営業電話が沢山かかってくるようになりますが、必要のない買い取り屋にはもう手元にないと言うことでひどい電話攻撃も和らぐでしょう。

    査定してもらった業者のうちで売却予定の車に対して高く見積もってくれた数社を選び、「実査定」に進むようにしたら良いでしょう。

    しかし、見積金額の相場と比較して極端に高額の査定を誇示する店舗には気を付けるようにしましょう。

    派手に改造してある車は車検すら通すことが不可能です。

    しかし、このような改造車でも、売却可能です。

    そうは言っても、一般的な中古車買取店では絶対に買取可能だとは言い切れず、査定額が期待できないことを覚悟した方が良いかも知れません。

    売却するのが改造車の場合は、じゅうぶんな知識と理解があり、専門の販売ルートを確立している専門業者で査定してもらい買取の手続きをするのが賢い選択です。

    その車の状態によっては改造車でも高く査定して貰える可能性がアップします。

    中古車売買は査定に始まり売却で終わります。

    流れとしては、初めにネットの一括査定サイトを活用して、年式や各種条件から簡易的な査定額を出してもらい、業者が来て実車査定を行い、最終的な買取額が算定されます。

    思ったより低い額なら断って別の業者に来てもらうこともできますが、いずれにせよ代車手配や価格などで折り合いがつけば晴れて契約です。

    引取日が来たら車を買取業者に引き渡し、移転登録等の手続きが終わってから代金が支払われます。

    支払いは振込が一般的です。