トップページ

    このサイトではモコの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「モコの買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    日産のモコを高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くの日産ディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、モコ(MOCO)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーと言うくらい知名度抜群なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社にモコの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも対応していて無料です。

    「大切に乗ってきたモコを少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話営業が苦手…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているモコの買取相場分かりますし、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという業界では新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちのモコでも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込みをすると多くの業者から電話で連絡があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    モコの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の車買取業者が買取価格を入札していくという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取一括サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「今乗っているモコの買取相場ってどれくらい?」というのが気になっている場合はおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社だけで即決せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのモコでも高価買取が可能になります。

    最大10業者がモコの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取業者にあなたのモコを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される人気の車一括査定サイト。
    提携している業者も200社以上で、最大10社が愛用の中古車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数の買取業者に査定依頼をして数年間大切に乗ったモコを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天株式会社が運営している車一括査定サービス。
    日産モコの買取査定の申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、売却先決定でさらに1500ポイントが付与されるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年愛用してきたモコを高く買い取ってもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携業者は約100社と他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で10社の買取業者がモコの査定見積を出してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定を利用した時の価格の違いが分かりやすく表示されているので、一回見てみることをおすすめします。







    買取希望の中古車を査定する際の基準にはいろいろありますが、中でもその見積金額に大幅に影響を及ぼすのが走行距離です。

    一般的には、走行距離が伸びるにしたがって、徐々に査定額がダウンしていくことになります。

    走行距離が5万キロメートルを越えてしまった車は通常「多走行車」という呼び名があり、マイナス査定の要因になり始める場合が大半です。

    走行距離数が10万キロメートル以上の車は「過走行車」と呼ばれて、全く査定金額が出ない場合もあるのです。

    中古車売買に際して、1年1ヶ月以上車検が残ったままだと、買取店舗によっても幾らか変わるでしょうが、おおよそ数万円くらい査定額がアップします。

    しかし、車検の残りが一年以下の場合では残っている期日に応じて査定額が変わったりはしないのです。

    車検を通して直ぐだと査定額がアップするからとはいえ、車検を実施して直ぐに売却をしても通した車検費用より多くの金額が見積金額に上乗せされて得をすることはないので、事前に手間をかけて車検を通すのは無意味です。

    中古車買取において、業者に査定依頼する際に必要になる書類は、車検証、及び自賠責保険証明書の2通のみなので、あれこれ必要書類をかき集めることはしなくて大丈夫でしょう。

    売買契約を結ぶときには車の名義変更が必要になってくるので、印鑑証明、および自動車税納税証明など専門的ないくつかの書類が必要になるのです。

    新たに転居したり結婚したことで車検証や印鑑証明書などの姓や住所が表記と異なる際には住所や姓の訂正に関して追加の書類を提出するように言われますから、このような変更がある場合には、あらかじめ確認して準備しておくと良いでしょう。

    査定を受けないことには中古車の売却はできません。

    ネットでも査定額を知ることができるサービスが存在しますが、それは簡易査定ですので、現物を見た上で買取り価格が算出されます。

    納得がいかなければ断っても構いませんし、それで良いと思ったら印鑑証明書(軽自動車は不要)や必要書類一式を用意して業者の用意した契約書に署名捺印します。

    あとは車の所有者の名義変更や、車の引き取り等の型通りの手続きをもって本契約から約1週間程度で代金が支払われ、金額が合っていることを確認したら売却の手続きはすべて終わったことになります。

    どんなこともそうですが、準備さえ怠らなければ査定時直前になって慌てなくて済みますし買取額が増える可能性もあります。

    丁寧に使ってきたことをアピールするためにも掃除は欠かせません。

    ノーマルなら問題ありませんがパーツをいじっている車は、本来のパーツに戻しておくことが大事です。

    査定では純正のほうが一般的に高値がつくからです。

    あとは、売却にかかる時間を短く済ませようと思ったら、必要書類をあらかじめ用意しておくのも大事です。

    いつにもまして念入りに車内の掃除をしたり、査定前に洗車していようと、見積額がプラスになることはありません。

    しろうとレベルでの掃除ぐらいは買い取ったあとで業者がしても変わらないという考えが背景にあるのでしょう。

    とはいえ良い影響がないわけではないのです。

    査定時に車がきれいだと、車が好きで丁寧に乗っていたと思うのが普通です。

    買う側だとて人間ですし、査定額に与える心証効果というのは無視できません。

    何かしらの理由で所有する自動車を査定してもらいたい時には車検証だけあれば良いのですが、売るときには複数の書類を用意しなければなりません。

    一般的な普通自動車の売却に際しては車検証以外に実印および印鑑証明書、自賠責保険証やリサイクル券、納税証明書を準備しなければいけません。

    これらのうち納税証明書の紛失に気付いたときには、普通自動車と軽自動車では再発行をお願いするところが違ってきます。

    一般的な普通自動車の場合は都道府県の税事務所に行けば良いですし、軽自動車だったら役所の窓口に行って再発行の手続きを取るようにしてください。

    近年利用する人が多くなったウェブ上の無料中古車一括査定サイトは、所有する車を売ろうとする場合には大変役に立ちます。

    無料の中古車一括査定サイトに申し込むとその直後から一気にたくさんの営業電話がかかってきますが、自分が必要ないと思った店舗には売ってしまった後だと言えば電話をやめさせることが出来るでしょう。

    売却しようとしている愛車を高く査定してくれた何社かを選んで、現実の見積もりに進んでいきましょう。

    しかしながら、査定相場よりもやたら高い金額を示す業者は何か裏があるかも知れませんので気を付けた方が良いでしょう。

    一般的に中古車を見積もりする場合には、キズや凹みが目立ってしまうと査定額がダウンするのは避けられませんね。

    目立つ傷や凹みがあったとしても、素人が自己判断で勝手に直すことは止めた方が良いでしょう。

    それなりに自動車修理の腕前を持っている人でもない限り、パッと見たときには素人目で綺麗でもプロの査定士が判断すれば綺麗に修繕されていない可能性も高いからです。

    そうかと言って、実際に売りに出す前に自分で修理を依頼した方が良い結果を生むわけではありませんから気をつけてください。

    修理した事による査定額アップはあまり期待できず、手間がかかる割に損をすることになってしまうからです。